アラサー会社員の子育て、日常、あと妄想(仮)

このブログはアラサーで二児の父である普通の会社員が、日常や偶に妄想を徒然なるままに綴るブログです

無添くら寿司の「ビッくらポン!」で当選する確率を自力で調べる(シーズン1)

【スポンサーリンク】

皆さんのご家庭でのご馳走は何ですか?

 

焼き肉?

 

うーん、いいですねー

 

高級フレンチ?

 

うーん、そそります!

 

それとも中華?

 

あー!たまりません!

 

ちなみに我が家でのご馳走と言えば

 

お寿司

 

これ一択です

 

しかしお寿司と言えば高級なイメージ・・・。なかなか口にすることができないような印象ですが、このわたくし、最高に安くて美味しいお寿司屋さんを最近見つけました。その名も・・・

 

無添くら寿司

 

です!このお店、お寿司がとても美味しいうえに、基本108円(税込)というお手頃価格でお寿司が食べられるのです。美味しいのにこの安さ!

 

あまり誰にも教えたくないのは山々なんですが、本日はそんな無添くら寿司について紹介する記事を書きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ・・・、無添くら寿司って結構有名だったりしますか?(;´д`)

 

えー・・・本日は無添くら寿司の魅力を存分に紹介をする記事を書く予定で考えていたのですが・・・。何をそんな今更・・・という空気ですね( ;∀;)

 

 

 

 

 

・・・という事で、本日は急ハンドルを切って無添くら寿司の特徴の一つである

 

ビッくらポン!

 

にスポットを当てた記事を綴ってまいりたいと思います。考察したいのは「ビッくらポン!」の当選確率について!本日もどうぞお付き合い願います

 

 

★無添くら寿司の「ビッくらポン!」で当選する確率を自力で調べる(シーズン1)★

 

 

 

そもそも無添くら寿司とは?

 

とは言いつつも「無添くら寿司」についてご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、「無添くら寿司」について簡単にご紹介したいと思います

 

無添くら寿司とは、ほぼ全国でチェーン展開を行う回転寿司のお店です

 

お米は厳選した国産米のみ使用

こだわりの寿司酢

サイドメニューの充実

全ての食材から四大添加物(化学調味料など)を排除

 

などなど・・・。一つ一つのお寿司になみなみならぬこだわりを込めているのが、くら寿司のお寿司なのです(ちなみに先のこだわりは全て無添くら寿司のホームページより引用しております)

 

しかも、この無添くら寿司で食べる事のできるお寿司は、基本一皿108円(税込)という価格設定になっており、お財布にも優しいお値段となっております

 

もちろんそれよりもグレードの上がるお寿司も用意されていますが、それでも一皿216円(税込)とお安く贅沢な気分を味わう事ができるのです


f:id:takettyun:20181021231249j:image

 

子ども連れも多く週末のお昼時や夕方などは家族連れで、席が空くのを待つ方々でいっぱいになるほどです

 


f:id:takettyun:20181021231412j:image

※アプリで会員になれば予約もできて、入店をスムーズに行う事が可能です

 

 

 

 

ビッくらポン!とは?

 

それでは今回スポットを当てる「ビッくらポン!」についても簡単に触れておきたいと思います

 

多くの回転寿司屋さんでは、食べた後のお皿は自分のお皿に積み上げて行き、最後にお皿の枚数を数えてお会計と言う流れになっているかと思います

 

しかし無添くら寿司ではお皿を積み上げるという事はせずに、皿ポケットにお皿を流し込む事で、食べたお皿の数を回収するとともに、集計してもらえるのです


f:id:takettyun:20181021231516j:image

 

食べるごとにお皿を流し込んでも良いので、机の上が食べ終えたお寿司のお皿でいっぱいになるといった事もありません

 

そしてここからがポイントです。この皿ポケットにお皿を5枚流し込む度に、席に備え付けられたタッチパネルでゲームが始まります

 

そのゲームこそが「ビッくらポン!」なのです!!

 

5皿入れるとゲームが始まります


f:id:takettyun:20181021231651j:image

 

このゲームに勝つと(まあ操作などは一切なく眺めているだけですが)景品の入ったガチャ玉を受け取る事ができます


f:id:takettyun:20181021231747j:image

 

なお、2018年10月21日現在の景品は「鮮度くんフィギュア第5弾」となっています


f:id:takettyun:20181021231846j:image

 

5皿で1回ゲームが開始されるため、どうしても食べるお寿司の量を5皿の倍数でそろえたくなり、食べる気のなかったもう1~2皿を食べてしまうため、そこはくら寿司の手のひらでコロコロ転がされているような気がします 

 

 

ビッくらポン!のゲームの流れ

 

ビッくらポン!にはいくつかのゲームが搭載されています

 

ちなみに2018年10月21日現在、「ババ抜き」「川下り」「野球」の三種類のゲームが搭載されています

 

ゲームに負けると景品は無し

f:id:takettyun:20181021231952j:image

 

ゲームに勝つと景品の入ったガチャ玉を受け取れます


f:id:takettyun:20181021232041j:image

 

 

しかし、このゲーム・・・

 

一昔前のパチ●コのような演出のような気がしないでもないのは余談です

 

「負け」たと見せかけて・・・


f:id:takettyun:20181021232127j:image

 

「あたり」という演出(ババ抜きで引いたジョーカーが、キラキラ光ってハートのエースに変化)


f:id:takettyun:20181021232251j:image

 

こんなのはある意味王道のような気がします

 

 

ちなみに、とある日に手に入れた景品は「鮮度くんフィギュア第5弾」の「熟成中トロ」


f:id:takettyun:20181021232342j:image

 

500個に1個しか手に入らないレアものもあるそうで、これは収集癖のある人にはたまらないことでしょう(というより500個に1個とか、いくらつぎ込めば手に入るのだろうか・・・)

 

 

 

ビッくらポン!で当選確率について

という事でやっと本題です

 

ここからはビッくらポン!の当選する確率について綴っていきたいと思います

 

ビッくらポン!については当選する確率が公表されていません。そのため当選する確率は自力で調べる必要があります。そして当選する確率を収束させるためには・・・

 

食べて食べて食べまくる!!

 

しかないのです

 

という事で、我が家では月一の贅沢としてくら寿司で食事を行うのですが、その際の実績をひたすら集計して、いつかはビッくらポン!の当選する確率について収束をさせていきたいと思っております

 

という事で早速ですが過去三か月の実績について記したいと思います

f:id:takettyun:20181021224506g:plain

 

過去三回、くら寿司に来店しておりますが、その全てで当選しているものの、1日に2回当選するといった事はなく、当選確率は(個人的には低めの)12.5%となっております

 

食べる量が少なければ、当選しない日もあるのかな・・・

 

と言ったところですが、ビッくらポン!のゲームがしたいがために、我が家の娘二人はお寿司を食べる食べる・・・

 

もう当選するまで帰らせてもらえないと思うほど・・・

 

止めて・・・もう私たちの財布には一銭も残っていないわ!( ;∀;)

 

という心の叫びを知ってか知らずか・・・

 

まあ、月一の贅沢として広い心で身構える事といたします( ;∀;)

 

 

当面の目標

 

という事で、当面の目標について定めたいと思います

 

ビッくらポン!の当選確率を収束させたいのはもちろんの事ですが、当方としてはこの500個に1個しか手に入らないレアものを手に入れるまで頑張りたいと思います

 

まあ、いつ手に入るのか分からないような感じなので、それなりに気長にのんびりと挑戦していきたいと思います。その間にいい感じの当選確率を纏める事ができれば・・・、といった感じです

 

それでは引き続き、無添くら寿司ともどもよろしく申し上げます!!

 

おわり

 

 

更に試行した結果について

 

★試行回数38回目★

www.takettyun.com

★試行回数45回目★

www.takettyun.com