アラサー会社員の子育て、日常、あと妄想(仮)

このブログはアラサーで二児の父である普通の会社員が、日常や偶に妄想を徒然なるままに綴るブログです

資産運用はTHEO(テオ)におまかせ!?毎月積立とおつり積立で資産運用を行ってみる

【スポンサーリンク】

突然ですが資産運用は行っていますか?

 

投資や資産運用と言うと、何だか難しい事の様に感じます

 

株やFX、投資信託や個人向け国債、さらには個人年金や不動産など・・・。投資ができる商品は数あまた、どれを選んでよいか分からないですし、どのように申し込みをすれば良いか分からない・・・

 

資産運用に関してド素人の私にとっては、投資はまだまだ敷居が高いような気がします

 

しかし、そんなド素人の私にとっても、何だか単純明快で分かりやすいような資産運用のサービスを見つけました。その名も

 

THEO(テオ)

 

というサービスです

 


f:id:takettyun:20181021005826j:image

投資は、ロボが。

人生は、あなたが。

 

まあ、ド素人の私にとっては何だかよくわからないキャッチフレーズですが、本日はこちらのTHEO(テオ)について紹介していきたいと思います

 

 

 

 

THEO(テオ)って何?

 

THEO(テオ)とは株式会社お金のデザイン社が取り扱う資産運用のサービスになります

 

docomo-inv.com

通常、私たちが株や投資信託などで投資を行う場合、証券会社やその手のプロに相談する場合を除き、銘柄や投資する金額などは自ら考え決める事となります

 

星の数ほどある投資商品や銘柄に加え、社会情勢なども考慮しながら投資を行うとなると、うまく資産運用するにはかなりの知識が無いと、到底太刀打ちできるものではありません

 

しかしTHEO(テオ)に任せればそんな悩みも解決です

 

運用はすべてお任せください


f:id:takettyun:20181021005955j:image

 

その言葉の通り、簡単なイメージを申し上げるならTHEOにお金を預け、THEOが各投資商品の売買を行い、その人に合った資産運用を自動的に行うというサービスなのです

 

つまりこちら側で何にどれだけ投資するのか、あれこれ考えたり煩雑な手続きを踏むこと無く、資産運用を行うことができるのです

 

まあ、AIとか人口知能とか叫ばれているこの昨今、ロボが資産運用を自動的に行ってくれていてもそれほど不思議ではありません

 

 

 

THEOの始め方

 

ここからはTHEOの始め方です

 

 

ちなみに私の場合は、後程紹介いたしますが「おつり積立」のサービスを利用したかったので、THEO+docomoでサービスの登録を行いました


f:id:takettyun:20181021010150j:image

 

まあTHEO+docomoであろうがなかろうが、基本は同じであるため特に気にせず進めていきたいと思います

 

 

アンケートの回答からポートフォリオの作成まで 

 

まずはアンケートに回答していきます


f:id:takettyun:20181021010419j:image

年齢や年収、そして貯金額など、なかなか人のプライベートに土足で上がってきて、平気でいけしゃあしゃあと聞いてきます。こんなこと初対面ではなかなか聞けないことですが、「ロボ」が聞いてきている事なのでしょうがないと割り切ることにします

 

このアンケートに答えていく事で、申込者専用のポートフォリオ(要するにどの投資商品をどの割合で買うか?)と言うのをロボが作成してくれるようです


f:id:takettyun:20181021010457j:image

 

ちなみにこちらが私専用のポートフォリオのようです(横文字ばかりで意味がよく分かりません)

 

THEOのロボが設定したポートフォリオは1年に一回見直すようですが、自分でも自由にポートフォリオをカスタマイズもできる模様です

 

また、このようなアンケートに答えると10年後の試算予想なども教えてくれます


f:id:takettyun:20181021010645j:image

この「人生うまくいきすぎ」的なグラフが何とも胡散臭いですが、THEOを信じてさらに先に進めていきます

 

 

 

投資一任契約と証券口座の開設

 

今度は、投資一任契約と証券口座開設の申し込みへと進みます。要はTHEOに投資をお任せするという契約を結ぶのと、そのためにお金の出し入れをする口座を作るための手続きみたいなものです


f:id:takettyun:20181021010750j:image

ここでは個人情報の入力や、マイナンバーに関わる情報、本人確認の書類の提出(写真を撮ってアップロード)などなかなか根気のいる手続きとなりますが、この手続きを乗り越えればゴールまであと少しです


f:id:takettyun:20181021010901j:image

併せて引き落とし口座の登録を行います。ここで登録した口座から、THEOに預けるお金が引き落とされる仕組みとなっているのです。

 

最後は毎月の積立額(引き落とし額)を設定すればこれで手続きは完了です。正式に審査が終われば毎月の積立額引き落としとTHEOによる資産運用が始まります


f:id:takettyun:20181021011046j:image

 

 

 

積立方法について

 

ここからは積立方法に関して触れていきたいと思います

 

 

毎月の積立

毎月決まった日に設定した金額が引き落とされます。ちなみに一万円以上からの設定となっており、この金額設定はお金がカツカツな私にとってなかなかの痛手となっています(正直毎月千円とかから積立をしたい・・・)

 

 

ボーナス月の積立

毎月の積立に加えて、さらに追加で引き落とす月と金額を設定することができます。

 

まあ、ボーナスが出るような月にこの「ボーナス月の積立」を設定するのが一般的なんでしょうが、毎月がカツカツになってしまう以上、ボーナスは毎月に振り分けたいので、ボーナス月の積立は今回は非設定で行いたいと思います

 

 

おつり積立

このおつり積立が、正直私にとって魅力を感じている積立方法となっています

 

おつり積立とは100円か500円どちらかの金額を設定して、クレジットカードで決済した金額の端数を「おつり」に見立てて積み立てる仕組みになっています

 

※イメージ

f:id:takettyun:20181021011218j:image

 

知らず知らずのうちに積み立てする金額が積みあがる、何だか自分の首を絞めてしまうようなドMにはたまらない積立方法となっていますが、こちらについては面白そうなので、設定してみる事にしました

 

ちなみに、この「おつり積立」については利用条件があります

 

・本人名義のdカードを持っている方

・ドコモの携帯を利用している方

・利用できるのはTHEO+docomo


f:id:takettyun:20181021011302j:image

 

ソフトバンクやauユーザーだけど・・・。と言う方は残念ながら利用できないようです

 

 

 

とりあえず資産運用を始めて1週間たちました

 

という事で、積立金一万円の引き落としがされて、THEOに預ける運びとなって1週間ほど経ちました。とりあえず現在の状況はこんな感じです


f:id:takettyun:20181021011347j:image

 

今のところはロボにお任せした結果、少し目減りした状況となっています

 

まあ、投資と言うものは長い目で見る必要があると思いますので、引き続きじっくりとTHEOによる資産運用と見守っていきたいと思います。その資産運用の状況については、定期的にこのブログでも報告していきたいと思います

 

ちなみに、dポイントのポイント投資でも現在資産運用を行っております

が・・・あちらはdポイントの運用。こちらは現ナマというか現金というか、本当に心血注いで稼いだお金が運用されている訳であり、ポイント投資とは違い目の色も変わってきます

 

大損こくようであれば、THEOの資産運用ロボを五寸釘持って丑の刻参りでも始める勢いになるかもしれませんが、まあそれも一つの授業料だったと思えるような広い気持ちで資産運用を行っていきたいと思います

 

それではまた、次回の資産運用報告でお会いしましょう!

 

 

運用成績について

 

★2ヶ月ちょいの運用成績